埼玉県春日部 春日部嬉泉病院 《 公式サイト 》/食事・栄養・教室─腎臓にやさしいレシピ─07ロールキャベツ

食事・栄養・教室

食事・栄養・教室

腎臓にやさしいレシピ
レシピ07(肉料理7)

ロールキャベツ

冬の定番!少ない肉でも豪華に見えます!
キャベツは茹でこぼせばカリウムが約50%減少!胃の粘膜を修復してくれる食材です。
栄養価
(1人分)
エネルギー たんぱく質 塩分 カリウム リン
166 12.3 1 435 138
栄養価(1人分)
エネルギー166kcal
たんぱく質12.3g
塩分1g
カリウム435mg
リン138mg
丸ちゃん先生
ロールキャベツは冬に食べたいメニューだね!
かおり先生
1人当たりのお肉の量は50gですが、キャベツで巻くことにより、ボリュームが出て豪華な1品になります。
丸ちゃん先生
そうなんだ~。キャベツは胃に優しい食材だよね?
かおり先生
そうです!キャベツは胃の粘膜を保護してくれるビタミンUが豊富です!胃が弱い方の強い味方ですよ。生のキャベツ1枚当たりのカリウム量は約200mgです。キャベツの代わりに白菜を使ってもおいしくできますし、レタスで代用すると、時短メニューとなります!
材料・作り方(2人分)
※(ゆ)はゆでこぼす材料です。
★合いびき肉100g
★たまご1/5個(10g)
★白こしょう少々
食塩ひとつまみ(0.5g)
玉ねぎ(ゆ)1/4個(40g)
植物油小さじ1(5ml)
パン粉大さじ2(6g)
キャベツ(ゆ)葉2枚(200g)
♪コンソメ小さじ1/2(2g)
♪食塩ひとつまみ(0.5g)
♪ローリエ1枚
2カップ(400ml)
パセリ少々
1玉ねぎはみじん切りにしてゆでこぼし、油で炒める。
2パン粉は赤ワインで浸しておく。
3ボウルに★、玉ねぎ、パン粉を入れ、よくこねる。
4キャベツは芯の厚い部分をそぎ取り、柔らかくなるまでゆでこぼす。
53のタネをキャベツで包む
6鍋に水と♪を入れたスープで5を煮る。スープが少なくなるまで煮込む。
作り方動画

医療法人社団 嬉泉会
春日部嬉泉病院
〒344-0067 埼玉県春日部市中央1-53-16
TEL.048-736-0111 FAX.048-734-1700
Copyright © KISENKAI, All Rights Reserved.