埼玉県春日部 春日部嬉泉病院 《 公式サイト 》/食事・栄養・教室─腎臓にやさしいレシピ─08ハンバーグ

食事・栄養・教室

食事・栄養・教室

腎臓にやさしいレシピ
レシピ08(肉料理8)

ハンバーグ

ふっくらおいしい!牛肉の割合が多く、ジューシーにできあがります。
牛乳の代わりに赤ワインを使いタンパク質制限。赤ワインにはポリフェノールが多く含まれているので、動脈硬化の予防になります。
栄養価
(1人分)
エネルギー たんぱく質 塩分 カリウム リン
294 16.4 1.3 422 176
栄養価(1人分)
エネルギー294kcal
たんぱく質16.4g
塩分1.3g
カリウム422mg
リン176mg
丸ちゃん先生
ハンバーグってどうやったらおいしく作れるかな?
かおり先生
ハンバーグによく使われているナツメグは肉の臭みをとる効果があります。また、ナツメグは火を通すことにより香ばしくなるので、使う時は火を通す前に使いましょう。
丸ちゃん先生
なるほど!ハンバーグを作る時のポイントは?
かおり先生
通常、パン粉を浸すには牛乳を使いますが、たんぱく質やリンが含まれていますので、代わりに赤ワインを使います。赤ワインはポリフェノールが多く含まれていますので、動脈硬化の予防になります。
材料・作り方(2人分)
※(ゆ)はゆでこぼす材料、(み)は水にひたす材料です。
★合いびき肉120g
★たまご2/5個(20g)
★玉ねぎ(ゆ)1/4個(40g)
★植物油小さじ1(5ml)
★食塩ひとつまみ(0.5g)
★白こしょう少々
★ナツメグ少々(小さじ1/3)
★パン粉大さじ2(6g)
★赤ワイン小さじ2(10ml)
植物油大さじ2/3(10ml)
♪トマトケチャップ大さじ1と小さじ1(20ml)
♪中濃ソース小さじ2(15ml)
♪デミグラスソース大さじ1(16g)
キャベツ(み)葉1枚(60g)
ミニトマト2個
マヨネーズ大さじ1・1/2(20g)
1玉ねぎはみじん切りにし、ゆでた後炒め、粗熱をとる。
2キャベツは千切りにし、浸水する。
3パン粉を赤ワインに浸す。♪の調味料をさっと煮詰め、ソースを作る。
4★をこねて小判形に成形する。
5熱したフライパンに油をひき、4を焼く。
6器に盛り付け、キャベツ、ミニトマト、マヨネーズを添えて完成。
作り方動画

医療法人社団 嬉泉会
春日部嬉泉病院
〒344-0067 埼玉県春日部市中央1-53-16
TEL.048-736-0111 FAX.048-734-1700
Copyright © KISENKAI, All Rights Reserved.