埼玉県春日部 春日部嬉泉病院 《 公式サイト 》/食事・栄養・教室─腎臓にやさしいレシピ─12サンマの梅煮

食事・栄養・教室

食事・栄養・教室

腎臓にやさしいレシピ
レシピ12(魚料理3)

サンマの梅煮

梅味でさっぱり!低塩梅干しを使ってみましょう!
動脈硬化に良いEPAが多いサンマと梅干しのクエン酸は疲労回復。8%塩分の梅干しなら1日1個まで。
栄養価
(1人分)
エネルギー たんぱく質 塩分 カリウム リン
378 19.2 1.6 239 185
栄養価(1人分)
エネルギー378kcal
たんぱく質19.2g
塩分1.6g
カリウム239mg
リン185mg
丸ちゃん先生
梅干しは塩分多いのかな?
かおり先生
通常の梅干しは塩分が多く、20%塩分の梅干しであれば、1個の塩分量は約2gあります。8%塩分の梅干しであれば、1個の塩分量は約1gです。梅干しを入れることで魚の臭みを取り、さっぱりとした仕上がりになります。
丸ちゃん先生
低塩梅干しを使うと塩分が抑えられるんだね!さんまにはどんな特徴があるの?
かおり先生
さんまは100g当たりのリン量(180g)は、鯵(230g)や鮭(290g)に比べると少なめになっています。さらに、さんまには血圧やコレステロール値を正常に保ったり、心疾患を予防するのに効果があるEPAとDHAが豊富に含まれています。
材料・作り方(2人分)
さんま中2尾×4切れ(200g)
★水1カップ(200ml)
★さとう小さじ4(12g)
★みりん小さじ4(20ml)
★酒小さじ4(20ml)
★減塩しょうゆ小さじ2(10ml)
★低塩梅干し(低塩梅干し8%塩分を使用)2粒(16g)
★生姜少々(4g)
1低塩梅干しは種をとっておく。
2★の調味料と水を鍋に入れ、ひと煮立ちしたらさんまを入れ煮込む。
3水気がなくなり、照りが出たら器に盛り付け完成。
作り方動画

医療法人社団 嬉泉会
春日部嬉泉病院
〒344-0067 埼玉県春日部市中央1-53-16
TEL.048-736-0111 FAX.048-734-1700
Copyright © KISENKAI, All Rights Reserved.