検査は、身体の中で起こっている目には見えない変化を科学的にとらえるもので、
現代の医療には欠かせないものです。
当院では、胃カメラ・大腸ファイバーを専門医が、超音波は超音波検査士が行っています。
胃内視鏡(胃カメラ)
 〈経鼻・経口〉
食道から十二指腸上部まで観察できます。そのため、食道・胃・十二指腸の病気(がんやポリープ)を診断することができます。
大腸内視鏡(大腸ファイバー)
おしり(肛門)から内視鏡を入れ大腸を観察し、大腸がんやポリープを診断することができます。
X線とコンピューターにより全身を短時間で調べます。
CT装置の寝台に仰向けに寝て検査を受けます。
痛みはありません。
心臓CT
造影剤を使用して、心臓の冠動脈を撮影します。
コロノ
グラフィ
炭酸ガスを大腸に流し撮影します。多少のお腹の張りはありますが痛みはありません。
一般撮影
胸、お腹、手足のレントゲン等をとります。
骨密度測定
利き手とは逆の骨密度(骨量)を測定します。骨粗しょう症の診断に有用です。
腹部エコー
主に腹部の肝臓、胆嚢、腎臓、膵臓などの異常を見ます。
心エコー
心臓の形と動き、血液の流れを見る検査です。心臓弁膜症、心筋症、狭心症、心筋梗塞、大動脈瘤、心膜炎などの診断に有用です。
頸動脈エコー
脳に血液を送る首の両側の血管を観察し、狭窄、動脈硬化を調べます。
抹消血管エコー
(シャントエコー)
手や足の血管を観察し、狭窄、動脈硬化を調べます。
甲状腺エコー
甲状腺の大きさや異常を見ます。
乳腺エコー
乳腺の炎症や腫瘍等の異常を見ます。
心電図
心臓の異常を調べる一般的な検査です。不整脈、心肥大、心筋梗塞などがわかります。
ホルター心電図
携帯型心電計を身につけ、日常生活中の24時間の心電図を調べる検査です。
LP検査
(加算平均心電図)
通常の心電図では測定が困難な微小な電位を心電図に重ねて記録します。心筋梗塞などで傷ついた心筋の状態や心筋の炎症、変性がわかります。
運動負荷心電図
心電図と血圧を測定しながらエルゴメーター(自転車)をこいでいただき、運動中の心電図と血圧の変化をみます。この検査で虚血性心疾患(狭心症など)の有無や運動耐容能を調べることができます。
CAVI検査
両手・両足の血圧を測定し、動脈硬化や血管のつまり、硬さ、血管年齢がわかります。
24時間自動血圧計
検査
血圧の変動は個人差が大きく家庭用血圧計では捉えられませんが、この検査は睡眠中や日中の血圧の変動を調べることが出来ます。
簡易SAS検査
睡眠時無呼吸の簡易検査です。簡易型睡眠モニターで鼻、口での気流、血液中の酸素濃度 を測定します。
PSG検査
(終夜睡眠ポリグラフ)
簡易SAS検査の項目の他に心電図、脳波、筋電図などのセンサーを付け1泊2日で行う睡眠時無呼吸症候群の精密検査です。
眼底検査
部屋を暗くして瞳孔(黒目)から眼底部(目の奥)を見る検査です。動脈硬化や眼底出血がわかります。
聴力検査
防音室に入ってヘッドホーンをつけ、音が聞き取れるかどうかの検査です。
肺機能検査
マウスピースをくわえて、息を吸ったり吐いたりして、肺に異常がないか調べる検査です。
CGM
重さ5.7g、3.5cm×2.8cmの小さなセンサーを付けて血糖値を5分ごとに測定し、夜間睡眠中や仕事中などの血糖値の状態を測定し血糖の変動がわかります。最大7日間測定できます。
血液や尿など
の検査
外注検査センターが検体(血液や尿など)を集配・検査します。一般的検査は、翌日の報告になります。緊急の場合は、院内で検査します。HbA1c(糖尿病の指標、LDLコレステロール(悪玉コレステロール)等も、たった1時間でわかります。
☆インフルエンザ迅速検査、溶連菌迅速検査、肺炎球菌迅速検査、CD毒素検査、レジオネラ抗原検査、ノロウィルス検査は、院内にて行っています
医療法人社団 嬉泉会 春日部きせん病院 (春日部嬉泉病院)
〒344-0067 埼玉県春日部市中央1-53-16 TEL.048-736-0111(代) FAX.048-734-1700
Copylight Kasukabekisen-Hospital All Rights Reserved